« スタート | トップページ | 自動改頁 »

2006年3月 2日 (木)

ループ処理

いきなりループ処理から始めてしまうと、「何が文系向けだ」なんてことになるかもしれないですが、個人的にはこのループ処理が文系にとって一番「プログラミングだ!」感があるので大好きです。なので大好きなものから始めてしまいます。

まずはサンプルを見てください。

サンプルはこちら(エクセルファイルです。「マクロを有効」にしてください)

プロシージャはこんな風になってます。

Sub ループ処理①()

Dim i As Integer

For i = 1 To 10

    Cells(i, i).Value = i

Next i

End Sub

変数iを1から10まで繰り返して、それをセルの座標と値にするというプログラムです。ようするに同じ作業を繰り返すプログラムが「ループ処理」です。

ループ処理は理解すると非常に便利なんですが、どんな感じで日頃の作業に取り入れればいいのかが最初は分らなかったですね。いろんな本を見てても、「これなんだろう?何に使うんだろう?」といった感じでした。

これからしばらくは、このループ処理をどんな風に実務に使っていったのかを紹介していくことにします。

|

« スタート | トップページ | 自動改頁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40026/889223

この記事へのトラックバック一覧です: ループ処理:

« スタート | トップページ | 自動改頁 »